イベントプロデュース


マウマオデフェスタ

2016年5月@金沢文庫アサバアートスクエア

2日間開催 来場者数100名

パパ・タラフマラというアートカンパニーの研究生でおこなった野外フェス。

おどり、うた、インスタレーション、ワークショップ、食があり、自由度が高い空間だったためそれぞれのパフォーマーに演じる場所を決めてもらい開催。

おまたフェスティバル

2018年2月@原宿 w cafe

2日間開催 来場者数200名

子宮、膣、おまたに愛ある商品が大集結。布ナプキン、ふんどしパンツ、デリケートゾーンのケア商品等を販売。

助産師の先生、黄土よもぎ蒸しの先生を招き膣ケアのトークショー、女性性をより生かすトークショー、ライブも行う。


ちきゅうのがっこう

2017年11月

2018年5月 @群馬さる小・共同主催

《やりたい》を叶える学校として合宿型イベントとして開校

こどもの参加も多く、こどもが自主的に料理を手伝ったり

遊び自主性が育っていく。身体をつかったワークショップや、

お話会も開催。


ちいさいまつり

・2017年4月@茂原公園 来場者数1000人

共同主催

・2017年11月@奈良藤原宮跡 来場者数1000人全体サポート(ボランティアスタッフ統括、舞台設営)

千葉、奈良、2019年2月には沖縄で開催予定。場所がかわる移動型のおまつり。現在は全体のサポートとして関わっている。

SHOKU ViVO

江ノ電極楽寺駅より徒歩7分一軒家サロン

2人でルームシェアをしながら黄土よもぎ蒸しと足もみのサロンとして運営している。さまざまなイベント、ワークショップを行っている。月に一度アトリエとして無料解放するSHOKU ViVOアトリエ解放DAYが人気。